お酒買取

お酒を高く売るポイントをしっかり押さえれば、安く買取られる不安はありません。

やはり買い取ってもらう際には、少しでも高く買い取って貰いたいですよね。

お酒を良い状態で査定に出して、相場よりもお酒の価値を高める為のポイントを押さえましょう。

引っ越しや断捨離の際に不要になったお酒は買取してもらいましょう

長年棚の中に眠らせているお酒など断捨離したいものはありませんか?

不要であればめちゃ買う.comの買取サービスを利用して少しでもお金に変えてみてはいかがでしょうか。

でも、自分が持っているお酒がどの程度の価値があるのかわからない場合があると思います。

自分が持っているお酒の価値は、自分でしっかり把握して置きたいものです。

持っているお酒の価値を調べるには?

お酒の価値を調べるにはめちゃ買う.comの査定サービスで査定をしてもらいましょう。

お酒は商品の名称と付属品の有無が分かればある程度の査定が可能な場合があります。

ブランデーの査定では、ラベルやキャップ、ボトルの色によっても価値が変わってくる場合もあります。

めちゃ買う.comでは、Web査定を行っていますので、是非ご利用下さい。

お酒の査定額をUPさせるには?

洋酒の場合、同じ銘柄でしたら古い方が高額で買取可能な場合があります。

高級なお酒には箱や替栓、冊子などの付属品がついてる場合があり、

傷みがあっても付属することで高額査定につながるケースがあります。

箱やケースがないものや、ラベルが剥がれているもの、未開封だが少し目減りしているものでも買取できる場合があります。

買取不可なお酒はどのような場合なのか?

買取不可なお酒で値がつかず、査定が受けられない場合があります。

日本酒ですと、製造日から一年以上経っている場合、買取不可の場合があります。

製造日から一年以内でも、期限が近付いているものの場合、買取金額が安く査定されてしまう場合があります。

明らかに目減りしているものや、変色しているものも買取不可、または買取金額が安く査定されてしまう場合があります。

めちゃ買う.comではお酒に詳しい査定員が出張買取で日々活躍しています。

今ちょうど手放したいお酒がありましたら、様々な不用品と併せて一括買取査定を受けてみてはいかがでしょうか。